夏のベランダの女王はサフィニア

 夏のベランダなら、絶対 サフィニア です!

 サントリー(あの洋酒の会社)が開発したというペチュニアの
 仲間ですが、このサフィニア、ただもんじゃない・・・!

 とにかく、多花! 花期が長い! 丈夫!
 枝垂れるタイプなので、ベランダの柵を越えて見事になります。

 4月頃から苗が出回ります。
 極寒地域でない限り、ベランダなら植えつけられます。
 成長も早いので、少し大きめの鉢かプランターがいいでしょう。

 あらかじめ肥料を混ぜた土を使いますが、花期が長いので
 水やり代わりに、1週間に一度は液体肥料もやります。
  (1000倍くらいに薄めてください)

 日当たりがいいにこしたことはありませんが、午前中だけでも
 十分咲いてくれます。

 植えてから二ヶ月も経つと、かなり伸びてきますので切り戻して
 ください。
 そうすると、寂しくなった株元からも又こんもりと茂ってきます。

 切り戻しは必ず必要ですが、半分くらいは長いままで、混んでる
 部分を株元に近いあたりで思いきって切り戻します。

 切り戻しと肥料を途切れさせないこと、これがサフィニア
 長くたくさん咲かせるコツでしょうね。

     saf.jpeg


| コメント(0) | トラバ(0) | 夏のベランダ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。